お金がない方必見!オンラインカジノで一攫千金を狙う方法

お金がない方必見!オンラインカジノで一攫千金を狙う方法

オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 一攫千金を狙えるカジノゲームとは? > スロットゲームで一攫千金をねらおう!

スロットゲームで、数千万円から1億円を獲得しよう!!

オンラインカジノのスロットゲームは、一攫千金をもっともねらいやすいといえます。宝くじは多くの人が愛好するギャンブルですが、はっきりいってロト6やミニロト、ナンバーズ4や3よりも、スロットゲームのほうが確率的に当たりやすくなっています。

ワイルドジャングルカジノのスロットゲーム「アイアンマン2」
スロットゲームにもいろいろありますが、一攫千金をねらうためには、プログレッシブ・ジャックポットつきのスロットマシンをプレイする必要があります。
(上の画像は、ワイルドジャングルカジノのビデオスロット。ジャックポット賞金付きで、「アイアンマン2」が題材となっています)


>> ビデオスロットの実際の動画(アイアンマン2)はこちら
(プレイテック社のソフトウェアなので、とても映像がきれいですよ!!)


プログレッシブ・ジャックポットとは、世界中のいろいろな人がスロットマシンに投入した資金のうち、何割かが、少しずつ蓄積されたもの。これがジャックポットにたまっていくのです。

過去最高のジャックポット賞金を当てた日本人プレイヤーを生んだ、ワイルドジャングルカジノそして、あるとき幸運な人が、この「たまったジャックポットを総取り」できるというシステムです。

その額たるや、数千万円から、多いときには1億円を超えることもザラです。そのほか小規模の、数十万円や数百万円のジャックポットの当選も、ちょこちょこあります。

ワイルドジャングルカジノでは、有料プレイを始めたばかりの日本人プレイヤーが、1億2700万円を、一夜にして獲得したことで話題になりましたね。

>> ワイルドジャングルカジノの公式サイト


リールスロットとビデオスロット


ワイルドジャングルカジノのリールスロット
スロットゲームは大きく2つにわけられます。

ひとつは、ラスベガスのフロアにずらりとならんでいるような、スロットマシーンの本体そのままの「リールスロット(クラシックスロット)」。(右の写真参照)

そして、このページの最初でご紹介したような、リールの回転部分だけを表示した、グラフィックの美しい「ビデオスロット」。

リールスロットは、息抜きといった感じで、お遊びにはいいかもしれません。
しかしジャックポットつきのスロットゲームは、たいていビデオスロットに付いているので、スロットゲームで一攫千金をねらいたいなら、ビデオスロットを中心に攻略していきましょう!

ワイルドジャングルカジノでも32REDカジノでも、ジャックポットつきのスロットマシンには、そのように表示されているので、ゲームをするまえに分かるようになっています。

ワイルドジャングルカジノのジャックポットゲーム 32REDカジノのジャックポットゲーム
* それぞれの画像をクリックすると、大きな画面で見れますよ。

右側の32REDカジノ(サーティーツー・レッドカジノ)ではジャックポットメーター」というものがあるので、いつごろ高額賞金がプレイヤーに支払われたのかが一目瞭然です。しばらく支払われていないゲームほど、もうそろそろジャックポットが当選する確率が高い、と見ることもできますね。

32REDカジノの画像のほうは、「これは何ですか?」という部分をクリックして、
出てきた説明部分もキャプチャしています。


スロットゲームは単純なゲーム


スロットゲームといっても、むずかしくはありません。
あなたは、ただスピンボタンをクリックすればいいのです。ポーカーやブラックジャックと違って、とくに戦略といったものもありません。ボタンを押し続ければいいのですから・・・。

もしもボタンを押すことすら面倒というかたは、「自動スピン機能」があるので、それを利用しましょう。(一番上の画像では、「自動スタート」という箇所)
連続で10回、自動スピンをするなどの設定ができます。

ジャックポットつきのスロットゲームで一攫千金をねらうには、かならずマックスベットをし、最高額に賭ける必要があります。コインバリュー(コインサイズ)は最少額でもいいので、とにかくすべてのペイラインに賭け、ラインベットも最大枚数にするようにします。

むずかしく聞こえるかもしれませんが、ようは「最高額に賭ける」というボタンを押していれば、ジャックポットの参加資格が得られるということです。そのさい、一番左にあるコインサイズを最低の0.01ドルに設定して、そこから始めるとよいでしょう。ここは最小値であっても、マックスベットは可能です。

■スロットマシンのことで分からなかったら、こちら
>> スロットマシンの用語集


ボーナスゲームやフリースピンも楽しめる


ジャックポットつきのスロットゲームは一攫千金をねらえますが、それを抜きにしても、十分、大金を獲得できる期待がもてるのがスロットマシンです。

ビデオスロットには、いろいろなフィーチャーゲームが用意されています。
単純なものだと、スキャッター絵柄が2つ以上そろうと、トータルベットが何倍にもふくれあがります。(一番上の画像では、「IRONMAN2」という、黄金のスキャッターシンボルが2つ出ています)

またスキャッターシンボルが3つ以上になると、フリースピン(無料スピン)に突入。すると、その間は、ウィニングコンビネーションによる賞金額が、通常の何倍にもふくれあがっていきます。エキストラワイルドといって、固定されたオールマイティー・シンボルが出現したりします。

これらは実際のプレイ画面に、くわしい説明ページが載っています。
また、アイアンマン2の動画ページにも掲載されています。また、フリースピンに突入したようすも、動画で観れますよ。

フリーゲームに突入すれば、賞金を何十倍にも増やすチャンスです。
スロットマシンには、アイアンマン2やハルク、スパイダーマン、Xメンなどなど、マーベルコミックのキャラクターが起用されており、それ自体たのしめるようになっています。

マーベルコミックのスロットマシンの数々
スロットゲームは、ただスピンボタンを押すだけで、何も考える必要がありませんし、こういったキャラクターの世界にひたることができるので、楽しいひとときを過ごせますよ。ストーリーを知っている方には、たまらないことでしょう。

基本的に、スロットゲームは一攫千金を獲得できる遊びですが、同時に、ゲームの映像やサウンドも華やかなので、それだけでも十分、楽しめます。とくにワイルドジャングルカジノはプレイテック社のソフトを使用しているので、紹介動画にあるように、とても美しいグラフィックを堪能できますよ。


ボーナスを活用しよう!


ワイルドジャングルカジノは、ボーナスが豊富なので、資金を倍にすることができます。初回入金ボーナスでは最高800ドルまでとなっていて、100%ボーナスを獲得できます。

たとえば100ドルを入金したとすると、100ドルの初回入金ボーナスをもらえるので、合計200ドルで始められるわけですね。それをジャックポット付きのスロットマシンに投入すれば、ジャックポットに当選する確率もアップすることでしょう。

ゲーム自体を楽しみながらも、同時に、1億円ゲットも目指して、オンラインカジノで稼ぐことにチャレンジしてみましょう!

【オススメ記事】
スロットマシンで一攫千金を狙おう!
ワイルドジャングルカジノのボーナスについて


オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 一攫千金を狙えるカジノゲームとは? > バカラで一攫千金!VIPプレイヤーも多いゲーム!

バカラで一攫千金を狙おう!スロットマシンよりも確実!

バカラは一攫千金を確実にねらえるカジノゲームです。
バンカーが勝つか、それともプレイヤーが勝つか、それを予想する単純なゲーム。確率が2分の1の簡単なゲームですが、一度に大金を賭けれるので、とてつもない金額が動くのが特徴です。そのため、大金持ちのVIPプレイヤーに人気があります。

ワイルドジャングルカジノのバカラ
上の画像はワイルドジャングルカジノのバカラです。

バカラは確率が2分の1のゲームですから、いつ当たるかわからない「スロットのジャックポット」よりは、確実に資金を増やしていけるといえます。オススメの方法は、バカラでどんどん資金を増やして、それをジャックポットつきのスロットマシンに投入していくというもの。最終的には、ジャックポットで億万長者を目指すわけですね。

さてバカラは、ほかのカジノゲームとは違って、あなたはゲームに「直接は」参加しません。イメージとしては、スポーツベッティング(スポーツブック)のようなもの。スポーツの試合を観戦しながら、そのどちらが勝つかを予想するのです。(スポーツブックとは?→ どちらが勝つか的中させて高額配当GET!!

バカラのゲームでは、バンカーが勝つと思えば、バンカーにチップをベットします。反対にプレイヤーが勝つと思えば、プレイヤーにベットします。この「プレイヤー」というのは、あなたではなく、「第三者のプレイヤー」ということです。

引き分けにベットすることもできます。
引き分けはサイドベットなので、プレイヤーかバンカーの、どちらかに賭けたうえで賭けることができます。

配当は、プレイヤーに賭けて勝ったときは、1:1の賞金を得られます。
100ドルかけていれば、100ドルの配当が得られて、200ドル返ってくるわけですね。(引き分けの場合は、ベットが戻ってきます)

バンカーに賭けて勝ったときは、そのうちの5%をハウスエッジとして引かれて、95%が配当となります。100ドルかけていれば、95ドルの配当となり、195ドル返ってくるわけです。こちらも引き分けの場合は、ベット額が返還されます。

ちなみに、引き分けに賭けて当たったときは、9倍の配当が得られます。
高配当なので、たまには賭けてみてもいいかもしれませんね。

>> バカラの実際のゲームのようすを、動画で観たいかたはこちら


実際にベットできる上限額は?


バカラは、ラスベガスやマカオといった「実際のランドカジノ」でも、大金持ちのハイローラーがギャンブルするゲームとして知られています。単純ながら、「とても高級なゲーム」というイメージがあります。オンラインカジノでは、どのくらいのベットができるのでしょうか?

下の画像はワイルドジャングルカジノのバカラです。左上にある「制限」をクリックすると、プルダウンで出てきます。

ワイルドジャングルカジノのバカラの配当表このように、一度に最高で300ドル(約3万円)かけることができます。

3万円をプレイヤーに賭けて勝てば、たった数秒で3万円の獲得です。

確率は2分の1ですから、運がよければ、あなたは3万円の資金を元手として、日給3万円を得られるのです。

プレイヤーとバンカーにベットできる上限額は3万円ですが、勝てば3万円を得られるので、それをさらに投入していくことによって、どんどん資金はふくれ上がっていくことでしょう。


バカラのルールとは?


バカラは、とくに考える必要のないカジノゲームです。
あなたはプレイヤーかバンカー(あるいは引き分け)に賭けるだけです。

基本的には、ルールをしらなくても、まったく問題なく稼げるのがバカラです。
ここでは、いちおう補足として、かんたんにルール説明をしましょう。

ルールは知っていても知らなくても、バカラで一攫千金は狙えますが、知っていれば、より楽しめますよ。


◆バカラでは、カードの数字の数え方が変わっています。
通常の数え方ではないのです。1~9はそのままですが、10と絵札は「0」と数えます。そして9が最高の数字となります。

もうひとつの特徴は、2枚以上の数字を合計したときに、2桁になったら、1桁目だけを見るというルールがあります。2枚の合計が15だったら、5と数えるのです。

では、問題です。
2枚のカードが「Qと7」だったら合計は?? ・・・・ そうですね。7ですね。

一番上の画像も見てみましょう。バンカーは「10、J、10」なので、合計して0です。いっぽうプレイヤーは、「7、10」なので、合計すると7になります。もしあなたがプレイヤーに3万円(300ドル)かけていれば、「ものの数秒で」3万円のゲットです!

バカラではプレイヤーの2枚の合計数が5以下の場合は、3枚目が配られます。
たとえばプレイヤーの最初の2枚が7と8だったら、ふつうに足し算すると13ですが、バカラでは1桁目だけを見るので3となります。すると5以下なので、「3枚目ルール」にしたがって、もう1枚だけ配られます。このとき3枚目がKだとすると、
これは0と数えますから、プレイヤーは3ということで決定するのです。

バカラでは9が一番強く「ナチュラル9(ナイン)」といいます。
8はナチュラル8(エイト)といいます。最初の2枚の時点で、どちらかが8か9の「ナチュラル」だと、その時点で終了し、点数が高いほうが勝ちとなります。

もし両者とも6か7なら、その場合も、その時点でゲームは終了し、点数が高いほうが勝ちになります。同じ数字ならプッシュ(引き分け)です。


バカラのサイドベット


そのほか賭けたければ、サイドベットもできます。このページの一番上の画像にある、ビッグやスモールですね。サイドベットだけに賭けることはできず、かならずバンカーかプレイヤーに賭けたうえでサイドベットします。

ちなみにスモールとは、両者の合計枚数が、最終的に4枚にとどまることに賭けるサイドベット。いっぽうビッグとは、最終的に5枚以上になることに賭けるベットです。

そのほかに、いろいろなサイドベット(バンカーペアやプレイヤーペア)がありますが、ほとんど当たらないので、バカラで一攫千金をねらいたいかたは、賭けないほうがいいでしょう。サイドベットに賭けるにもしても、ビッグかスモールだけにしておくことです。

ちなみに「ペア」とは、スートは違っていてもいいので、2枚の数字が同じという意味です。パーフェクトペアは、スートも数字も同じということで、ここに賭けていれば、25倍の配当が得られます(一番上の画像のなかに、見やすく配当率が書かれています)。ただし、まずパーフェクトペアになることはないので、たまに賭けるスタンスがいいでしょう。

バカラはルールを知らなくても、プレイヤーかバンカーに賭けるだけの簡単ゲームです。でもルールを知っておくことで、さらに面白みが増していきます。宝くじのナンバーズ4やナンバーズ3をするよりは、断然、バカラのほうが稼ぎやすいですよ。オンラインカジノで稼ぐことを目指しているかたには、一度に高配当を得られるバカラを、ぜひオススメします。

【関連記事】
ペイアウト率とは?
スロットゲームで一攫千金

【バカラとよく似たギャンブル(スポーツブック)】
どちらが勝つか的中させて高額配当GET!!ウィリアムヒル!


オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 一攫千金を狙えるカジノゲームとは? > カジノウォーで一攫千金をねらおう!

カジノウォーは、一瞬でお金儲けができる!

オンラインカジノのなかで、もっとも簡単で、もっとも早くお金儲けができるゲームは?と聞かれれば、それは「カジノウォー」でしょう。

ワイルドジャングルカジノのカジノウォー
上の画像はワイルドジャングルカジノのカジノウォーです。

カジノウォーは、カードをつかった「ジャンケンゲーム」。
20世紀末に考案されたばかりという、新しいカジノゲームです。Aがもっとも強く、2がもっとも弱いということだけ知っていればOKです。

ゲームでは、まずプレイヤーとディーラーに1枚ずつカードが配られ、数字の大きいほうが、その場で勝ちとなります。すぐに決着がつくので、サクサクとオンラインカジノで稼いでいきたいかたには、ぴったりのゲームといえます。

上の画像では、プレイヤー(手前)が10で、ディーラーが8ですから、プレイヤーの勝ちになります。もしあなたが1万円賭けていれば、その場で1万円の配当が得られるわけですね。

少し見づらいですが、画像の一番下には、賭けることができるコインの種類が、ずらりとならんでいます。一番左が10セント(0.1ドル)、一番右が100ドルとなっています。そして画像の左上にあるように、最低でも1ドル、最高で300ドルまでのベットという制限があります。3万円(100ドルのコインを3枚)賭けて勝てば、たったの1,2秒で3万円のゲットですね!

もしカジノウォーで、運よく、連続で勝ったとしたら??
たった1日で、数十万円の賞金も夢ではないですよね?

カジノウォーは、テンポよくスピーディーに進行していきますから、ついているときには、たった数分で、元手の1万円が20万円になることもありえます。

以下の動画は32レッドカジノのカジノウォーですが、実際に映像を観れば、そのシンプルさがわかると思います。

>> 32レッドカジノのカジノウォー(実際のプレイ動画)


カジノウォーは勝ちやすい。勝ち逃げもあり!


実際、カジノウォーをしてみるとわかりますが、けっこう勝ちやすいゲームです。連続で勝つときは勝ちます。そのとき、最高額の300ドルを賭けていれば、短時間で、とてつもない大金をゲットできますね。

もちろんカジノウォーはギャンブルですから、負けが続くこともあります。
でも、かならず勝ちはやってきますから、そういったときは、バンクロール管理(資金管理)をして、賭けるベット額を少なめにするというのも手です。

連続で勝つことは、よくありますから、大きく勝って「勝ち逃げ」をするというのもありですね。とにかくカジノウォーは単純なわりに、簡単にお金を増やせるので一攫千金をねらいたい人にはぴったりですね。バカラとも似ていますしね。

競馬や競輪、競艇も当たれば稼げるでしょうが、出かける手間があります。
曜日も決まっています。でもオンラインカジノなら24時間365日、あなたの自宅でパソコンを開けば、すぐにお金儲けができるのです。しかもカジノウォーなら、レースの進行を見守る手間もなく、1、2秒で決着がつくという特徴があります。


カジノウォーで引き分けになると10倍の配当


カジノウォーでは、淡々と勝負が進んでいきます。プレイヤーの数字が、ディーラーの数字より大きければ、あなたの勝ちです。

そのほか、引き分けに賭けることもできます。
引き分けにかけて、それが的中すると、10倍の配当が得られます。プレイヤーが勝つと1:1の配当ですが、それにくらべると10倍なので、かなりの儲けとなりますね。

実際にやってみるとわかりますが、引き分けの瞬間は、けっこうやってきます。
なので、たまには引き分けに賭けるのもいいと思いますよ。3万円(300ドル)を賭けて当たれば、ものの数秒で30万円の獲得です!

引き分けになると、そこでサレンダー(勝負を降りる)か、レイズ(同額のベットを追加して、さらに勝負する)かを選択できます。ポーカーのような選択ができるわけですね。

レイズすると再度、プレイヤーとディーラーに1枚ずつカードが配られます。
このときは、たとえ引き分けであっても、プレイヤーの勝ちになります。プレイヤーの数字のほうが大きければ、当然、プレイヤーの勝ちです。

ギャンブルは強気でいくことが肝心です。
ですから「サレンダー」を選択して、勝負を降りることは必要ないといえるでしょ。よっぽど資金が枯渇しているときは、あえてサレンダーを選択することはありますが・・・。でも基本的には、「レイズ」を選択して、「戦争(ウォー)」を仕掛けるとよいでしょう。


■オンラインカジノで稼ぐことが目的のかたは、カジノウォーだけで完結してもいいですし、このゲームで増やした資金を、スロットゲームに投入するのもよいと思います。

ジャックポット付きのスロットマシンなら、ロト6よりもずっと高い確率で、一夜にして数千万円から1億円以上を獲得できるチャンスがあるからです。

【関連記事】
バカラで稼ぐ!(傍観しながら、どちらが勝つかを予想するゲーム)
レッドドッグで稼ぐ!(3枚目のカードが、2枚のカードの間に入るかどうか?)
ルーレットで稼ぐ!

【参考記事】
オンラインカジノは、のめり込みすぎないことが大切


オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 一攫千金を狙えるカジノゲームとは? > レッドドッグで一攫千金をねらおう!

レッドドッグは数字の間を当てるゲーム

レッドドッグは一攫千金をねらえるカジノゲームの一種です。
下の画像は、ワイルドジャングルカジノのプレイ画面です。


レッドドッグという名前は聞き慣れないかもしれませんが、要は最初にくばられる2枚のカードの間に、3枚目のカードが入るかを予想するだけの簡単なゲームです。ポーカーバカラと同じく、Aがもっとも強い数字で、2がもっとも弱くなります。

上の画像では、最初の2枚のカードがKと4になっています。
レッドドッグのルールでは、3枚目の数字がこの間に入れば、あなたの勝ちとなり、配当が得られます。この場合だと、5~Qが3枚目にくれば勝ちになります。

画面左上に書いてあるように最高で300ドル賭けれますから、イーブンマネーの1:1の配当オッズなら、300ドルの配当となります。(合計で600ドル返ってきます)

レッドドッグでは、2枚のカードの幅をスプレッドというのですが、この幅が狭いほど配当オッズも高く設定されています。幅が狭いほど、そのあいだに入る確率が低くなるので、そのぶん配当が高くなっているというわけですね。

上の場合だと、スプレッドが8なので、その下にある1:1という配当オッズにしたがって、ベット額と同額が賞金になります。(赤い犬のマークがつくので、すぐに分かります)

もし最初の2枚が「9、J」だとして、3枚目に10がきたら、スプレッドは1なので、5:1のオッズにしたがって、5倍の配当が得られます。あなたが300ドルを賭けていれば、1500ドル(約15万円)の賞金をゲットできるわけですね。まさにレッドドッグは、バカラ並に大儲けできる起爆力を秘めているカジノゲームといえます。

>> レッドドッグの実際のプレイを、動画で観たいかたはこちら


勝てる自信があれば、レイズしよう!


レッドドッグでは、2枚のカードを見たのち、「コール」か「レイズ」を選択できます。これはポーカーと同じように、あまり自信がなければ、ベットをせずに「コール」すればいいし、勝つ自信があれば強気に「レイズ」すればよいのです。

上の画像だとKと4というように、スプレッドが大きいので、強気にレイズすべきだといえます。レイズすると、最初のベットと同額が、さらに追加されます。もし勝てば2倍の配当に跳ね上がるので、一攫千金をねらっている人には、たまらないオプションといえますね。

2枚のカードが、たとえば5と9というように、スプレッドがせまいときは無難に「コール」を選択するとよいでしょう。このようなケースでは負ける確率が高くなりますが、ギャンブルですから、どう転ぶかわかりません。まれに、うまく間にすべり込めることもあります。

とにかくギャンブルは、あえて危険な橋は渡らないけれど、できるだけ強気に!が勝つ秘訣ですね。ですから、たとえば3と10くらいのスプレッドなら、たまには「レイズ」してみるのもいいかもしれません。そのときこそ、負けを穴埋めするチャンスでもあるからです。


数字が並んだ場合はどうなるの?


レッドドッグのゲームでは、当然、2枚のカードの数字が並ぶこともあります。
たとえば「6、7」のようなケースですね。これを「コンセクティブ」といいます。このようなときは間に入ることができないので、「引き分け(プッシュ)」となり、ベット額が返還されます。

それでは「7、7」のように、同じ数字が並んだときはどうなるでしょうか?
このときも、当然、間に入ることができないので、「引き分け」あつかいとなります。ベット額も返ってきます。

ただしワンペアの数字になったときは、高額配当をゲットするチャンスです!
今の例で言うと、3枚目に7がくると、「7、7、7」と「スリーカード」になり、
11倍の配当がつきます。もちろん「3、3、3」など、ほかの数字でも同様です。レッドドッグで一攫千金を目指しているかたには、たまりませんよね?

なお、たとえば「6、Q」という状態で、3枚目に6かQが出たら負けとなります。
レッドドッグでは、2枚のどちらかのカードと同じにならないようにして、その間にすべり込む必要があるわけですね。

レッドドッグは、ポーカーの要素が随所にみられます。
レイズするかコールするかという選択によって、配当が変わってきますので、やや戦略が必要といえるかもしれません。(カジノウォーのように、まったく考えないゲームではないわけです)

そうはいってもレッドドッグは、勘がものをいうゲームともいえます。
ここぞ!というときは、ベット額をアップして、強気にレイズしていくことで、
大きく資金をふくらませることができるでしょう。


■レッドドッグで増やした資金を、スロットゲームに投入すれば、さらに大きな賞金をねらえます。プログレッシブ・ジャックポットが当選すれば、たった1日で数千万円から1億円という、とてつもない財産を手に入れることも可能になります。余力があるかたは、スロットマシンにも挑戦してみましょう!

オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 一攫千金を狙えるカジノゲームとは? > ルーレットで一攫千金をねらおう!

ルーレットは、いろんな賭け方ができる!

ルーレットは一攫千金をねらえるカジノゲームのひとつです。
下の画像は、ワイルドジャングルカジノの「3Dルーレット」です。

ワイルドジャングルカジノの3Dルーレット
赤や黒、偶数や奇数、ハイかローというように、ほぼ確率2分の1の賭け方ができるので、初心者のかたでも、十分稼いでいくことが可能です。

画面の右上のほうに書いてありますが、ワイルドジャングルカジノの3Dルーレットでは、1度のプレイで最高300ドルまで賭けることができます。300ドル(約3万円)を黒に賭けて、もし当たれば、その場で3万円のゲットです!

>> 実際のルーレットのプレイ動画はこちら

上記の動画に登場するルーレットは32REDカジノのゲームなので、マイクロゲーミング社製となります。それにたいしてワイルドジャングルカジノは、プレイテック社製のソフトウェアを採用しているので、もっときれいな映像が楽しめますよ。
上の画像でもわかるように、プレイテックのソフトは本物さながらの迫力です。

資金に余裕があるかたは、数字をより絞った賭け方や、複数同時に置く賭け方もできます。ルーレットで一攫千金を目指すための攻略法として、マーチンゲール法やココモ法、バーレイ法(逆マーチンゲール法)、シフトベット、ネイバーベットなどが考案されています。

ですが、ルーレットは基本的にギャンブルです。
つぎにどの数字がくるか、どの色に落ちるかは、まったくの偶然に左右されています。ロト6やミニロトなどを予想するソフトなども出回っていますが、それと同じですね。あくまで期待値であり、かならずその数字がくるとは限らないのです。

なので、気軽に楽しみながら、「偶然を期待して遊ぶ」スタンスがいいのではないでしょうか?ワインを飲みながら、優雅な気分にひたるような感じで・・・。
運がよければ、あなたもきっとルーレットで一攫千金が可能ですよ。

>> オンラインカジノは、のめり込みすぎないことが大切です


ルーレットの種類


ルーレットと一口にいっても、いくつかの種類に分けられます。
ラスベガスやマカオなどの、実際のランドカジノでも同様ですが、大きくヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットに分けることができます。

ヨーロピアンとアメリカンの2種類のルーレット
べつにたいした違いはなく、ヨーロピアンのほうは00がないタイプで、全部で37個になります。それにたいしてアメリカンのほうは00があるタイプで、全部で38個になります。

00があるかないかの違いになりますが、00がない分、ヨーロピアンルーレットのほうがオンラインカジノで稼ぐことができる確率は高いといえます。それぞれの実際の動画と攻略法をご紹介します。

>> ヨーロピアンルーレットの攻略法(実際の動画)

>> アメリカンルーレットの攻略法(実際の動画)

ヨーロピアンルーレットでは、ひとつの数字がドンピシャで当たれば35倍の配当を得られるので、ルーレットで一攫千金をねらいたいかたには、たまらないカジノゲームといえるでしょう。

そのほか赤か黒、偶数か奇数、ハイかローにかければ、ほぼどちらかに落ちます。無難にコツコツ稼いでいきたいかたは、確率2分の1に賭ける方法がオススメです。


初心者にオススメのミニルーレット


いきなり複雑なルーレットは気が引けるというかたには、「ミニルーレット」がオススメです。「プチルーレット」といってもいいでしょう。

ワイルドジャングルカジノのミニルーレット
上記のミニルーレットは、ワイルドジャングルカジノで遊ぶことができます。
1から12、そして0の合計13個のポケットしかないので、通常のアメリカンやヨーロピアンよりも、ずっと当たる確率が高くなります。

1回に賭けれる金額は、最高で75ドルまでとなっています。
黒に75ドル(約7500円)を賭けて当たれば、その場で75ドルの賞金をゲットできますね。それを積み重ねれば、たった1日でルーレットで一攫千金も十分可能です。


ルーレットのいろいろな賭け方、遊び方


ルーレットのかけ方には、いろいろな種類があります。
ひとつだけの数字にピンポイントで賭けることもできますし、同時に2つの数字、同時に3つや4つの数字にかけることもできます。また一気に横一列、縦一列に賭けることもできたりします。(最上部の画像では、いろいろな置き方をしています)

クリックすれば、そこにチップをベットできますので、ためしにいろいろ置いてみるとよいでしょう。「スピン」ボタンを押すまでは、いくらでもやり直せるので大丈夫です。もし取り消したいときは、チップの上を右クリックすると、かんたんにキャンセルできますよ。

実際のラスベガスなどのカジノと同じような雰囲気のなかで、ルーレットで一攫千金をねらいたいかたは、いろいろなプレイヤーと一緒に遊べる「マルチプレイヤーゲーム」がオススメです。ほかの人たちが、どこにチップを置くのかを見れるので、本場さながらの雰囲気を味わえます。

そのほかインターネットで中継しながら、リアルタイムでルーレットをプレイできる「ライブゲーム(ライブルーレット)」もあります。美人のディーラーがウィール(ルーレットの盤)を回すまでにベットの待ち時間があるので、多少時間がかかりますが、実際の雰囲気を味わえますよ。ワイルドジャングルカジノのライブルーレットでは、本場の雰囲気のなかでプレイができるのでオススメです。

【関連記事】
■ルーレットで稼いだ賞金を投入すれば、億万長者に?
ジャックポット付きのスロットゲーム

■ルーレットと違って、さくさくお金が稼げるカジノゲーム
バカラ(ディーラーとプレイヤーの、どちらが勝つかを賭けるゲーム)
カジノウォー(一瞬で勝負がつく、じゃんけんゲーム!)
レッドドッグ(2枚のカードの間に入れるかどうか?が肝のゲーム)


【2020年9月版】オンラインカジノ中級者以上の方はこちらもチェック!

オンラインカジノは2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるオンラインカジノ。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後オンラインカジノを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

オンラインカジノで2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興オンラインカジノ業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/