初心者でも大丈夫!オンラインカジノで簡単に楽しめるゲーム

初心者でも大丈夫!オンラインカジノで簡単に楽しめるゲーム

オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 楽しみながら稼げるカジノゲーム特集 > シックボ(大小)は、いろいろな賭け方ができる!

シックボ(大小)は、すぐに楽しめるダイスゲーム

シックボ(シックボー)は、中国で発祥したゲームで、マカオで絶大な人気をほこっています。大小、大細(だいさい)ともいいます。

ワイルドジャングルカジノのシックボ
上の画像は、ワイルドジャングルカジノのシックボです。

はじめてのかたは、ボードを見ただけで「複雑そう・・・」と思ってしまうかもしれませんね。でも、そんなことはありません。最初だけ理解してしまえば、そのあと、すぐにでもシックボを楽しめますよ。

まずは、動画でゲームのようすを見れば、「百聞は一見にしかず」で、シックボというゲームのイメージがつかめると思います。

>> シックボをプレイしているようすを動画で観る

画像の左上と右上には、ほとんど確率が2分の1の「big or small」があります。「ほどんど」というのは、ぞろ目になったときには勝ちとはならないからです。
しかし、3つの数字が「ぞろ目」になるというのは、めったにありません。

なので、ルーレットの赤や黒、偶数や奇数と同じように、ほぼ確率2分の1の賭けといっていいでしょう。初心者のかたは、ビッグかスモールに賭けることから、はじめてみましょう。

画面を見るとわかるように配当率は1倍ですから、300ドル(約3万円)を大か小に賭けて当たれば、その場で300ドルのゲットです!その意味では、ルーレットバカラと同じく、一攫千金をねらえるカジノゲームともいえますね。(ただしシックボの場合、賭け方にバリエーションがあります)

なおサイコロは3つありますから、最低でも3(1、1、1)、最高で18(6、6、6)になります。なので、ボード上の大と小の箇所にはそれぞれ、「ぞろ目」をのぞいた、4~10、11~17と表記されているわけですね。

左上に、今までどのような履歴だったのかが表示されるので、ここを見ながら、次のダイスの目や合計数を予想するのも面白いかもしれません。このような表記は、ルーレットやバカラにもあったりします。ギャンブル性という点では、それほど変わらないということですね。

レイアウトには、配当率が表記されているので、あなたが稼ぎたいと思った配当率のところに自由に賭けましょう。基本的に、出づらい目や合計数は配当率が高くなっています。賭けたいと思った場所に自由に・・・気軽に、かたくならずに遊べるゲームがシックボなのです。


シックボの賭け方は色とりどり


シックボは、いっけんするとルーレットに似ているようにも思えます。
でもシックボのほうが、ルーレットよりもバリエーションにとんだ賭け方ができます。

ルーレットは、どの数字に玉が落ちるか?を予想するゲームです。
当選数字を中心とした「絞りの度合い」によって、配当率が設定されているわけです。

しかしシックボーは、どの数字が出るかだけではなく、その合計数や組み合わせ、ぞろ目がでるかどうかなど、賭け方に多くのバリエーションがあります。つまりオンラインカジノで稼ぐということだけではなく、もっとゆったりしたゲーム性も取り入れられているのです。

それぞれの賭け方を、上のレイアウトをみながら、下から順に解説すると・・・

■ワンダイ・・・単純にどの数字がでるかを予想します。3つのサイコロのうち、ひとつでも当たれば、ベット額と同額の配当がえられます。もし同じ数字が2つ出れば、配当は2倍となります。

■コンビネーション・・・3つのサイコロのうち、2つのコンビネーション(組み合わせ)を予想します。

■トータル・・・4~17の数字が書かれている部分。3つのダイスの合計数を予想します。(ぞろ目以外の合計数になります)

■ダブル・・・レイアウト上部にある「大と小」のとなりの部分。2つのサイコロのぞろ目を予想します。「2・2」にかけていれば、「3・2・2」などと出たときに、配当がえられます。

■エニィトリプル・・・レイアウト最上部のまんなかに位置します。もっとも小さいダイスの目の部分ですね。ここに賭けると、ぞろ目でありさえすれば、どれが出ても配当がえられます。(3・3・3でも5・5・5でも当選です)

■トリプル・・・その両隣にある、エニィトリプルよりも少し大きいダイスの目の部分。ここは、3つのサイコロの「ぞろ目」をズバリ予想します。もし当たれば、オーストラリアタイプのシックボの場合、180倍の配当がえられます。
300ドル(約3万円)を賭けて的中すれば、54,000ドル(約540万円)の獲得です!
(でも、めったに当たりません)


このように、レイアウトがわかりやすく整理されているうえに、配当率もボード上に明記されているので、プレイ中に迷うことがありません。もしシックボで本気になって「堅実に」稼ぎたいかたは、ほとんど出ない「ぞろ目」には賭けないで、
それ以外の箇所にベットを置くといいと思います。

画像の左上に明記されているように、ワイルドジャングルカジノのシックボでは、1回に最高で300ドル(約3万円)まで賭けることができます。ビッグかスモールに賭けて当たれば、その場で300ドルのゲットです。ルーレットの赤か黒と同じように、運がよければ、短時間で数十万円を獲得することもできますね。


■もしシックボで資金を増大することができたら、それをスロットゲームに投入して、ジャックポットをねらうのもいいかもしれません。ジャックポットが当選すれば、たった1日で数千万円から1億円をゲットできます。

【関連記事】
クラップス(シックボよりも複雑なダイスゲーム)
ラッキーブラックジャック(ルールを知らなくても、誰でも簡単にできる!)
ライブゲーム(美人ディーラーと楽しいひとときは、いかが?)


オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 楽しみながら稼げるカジノゲーム特集 > クラップスは、ゆっくり進行するカジノゲーム

クラップスは、ゆったりと遊びたい人にオススメ

クラップスは、もともと12世紀ごろに中近東で遊ばれていたゲームです。
それがヨーロッパ経由で全世界に知られるようになり、カジノゲームの仲間入りを果たすことになりました。(下の画像はワイルドジャングルカジノのクラップス)

ワイルドジャングルカジノのクラップス
クラップスは、なかなか複雑なカジノゲームです。
一つ一つの賭け方は、むずかしいかもしれませんが、「流れ」に関しては、誰でもかんたんに理解できます。

クラップスでは、なかなか勝ち負けが決定しないことも、よくあります。
その場合は決着がつくまで、ずっとダイスを振り続けるので、じつにゆったりとしたプレイになります。いますぐオンラインカジノで稼ぐことが目的の人には、
ちょっと合わないかもしれませんね。

ラスベガスなどの本場のカジノでは、ディーラーではなく、「プレイヤー自身が交代でサイコロを振る」という、一風変わったプレイ方式が特徴となっています。
もちろん、オンラインカジノでは、コンピューターがダイスを転がしますから、
プレイヤーは見ているだけでOKです。

>> クッラプスのプレイのようすを、動画で観てみる


クラップスの基本的な流れ


クラップスでは、2つのダイスを転がして、その合計数によって、勝ち負けを判定します。しかし場面によって、プレイヤーの勝ちになる数字や、負けになる数字がコロコロ変わるので、注意が必要です。

クラップスのカジノゲームは、以下のように進行していきます。

?@まずプレイヤーが、すきなところにチップをベットします。
最初にサイコロを転がすことを、カムアウトロールといいます。もし「パスライン」にベットしていれば、2つのダイスの目の合計が7か11であったとき、プレイヤーの勝ちになります。(これをNatural or Winといいます)

クラップスのパスライン
?Aもし一投目で、2、3、12が出れば、その場でプレイヤーの負けとなります。
これを「クラップス」といいます。

?Bもし一投目で、4、5、6、8、9、10が出たら、プレイは続行されます。
出た目が「ポイント」となり、2投目以降に、そのポイントが「勝ちの数字」になります。そのかわり2投目以降では、1投目では勝ちの数字であった7が、「負けの数字」に変わります。7が出て負けになることを「セブンアウト」といいます。


クラップスのゲームの流れは、だいたいこんな感じです。
2投目以降、ポイント目か7が出ない限り、延々とゲームが続く可能性があります。そのあいだ、いろいろな箇所にベットできますが、自由にベットを取り消したりすることができます。

ルーレットでは、いったんチップを置くと、かならずそのあとに勝ちか負けのどちらかに決定します。しかしクラップスでは、勝負が決まるまでは、自由にベットの取り消しができるのです。クラップスはルーレットと似ているようでいて、こういった”寛容な雰囲気”があります。

またクラップスは、シックボといっけん似ているダイスゲームのように思えますが、複雑性という点で違っています。シックボは配当率がボードに明記されていますし、整然とエリアが区分けされているので、とてもプレイしやすいといえます。

それにたいしてクラップスは、賭け方のルールが細かく、気軽に遊べるという感じではないかもしれませんね。几帳面な人には向いているかもしれません。


クラップスの、そのほかの賭け方


クラップスでは、上記の「パスライン」のほかに、1投目で「パスライン」と逆の目に賭ける「ドントパス」もあります。この場合だと、2つのダイスの合計が
2、3、12の場合に勝ちになり、7、11では負けになります。

カム(come)」という賭け方は、ポイントが確定したときに、はじめてベットできるエリアです。考え方としてはパスラインといっしょで、ポイント目が出れば勝ちとなります。(7が出ると負けになります)

そのほか、2つのダイスのうち、どの数字が出るかをピンポイントで予想するかけ方もあります。こういったところは、ルーレットやシックボと共通していますね。また、「ぞろ目」に賭けることもできます。

賭け方のルールが複雑なので、ワインを片手に優雅な気分に浸りながら、ゆっくり遊ぶようなカジノゲームといえるでしょう。まさに貴族のゲームといった感じです。本場カジノではバカラとならんで、大金を賭けるハイローラーにも人気のゲームが、このクラップスなのです。

もっと細かいかけ方を、具体的に知りたいかたは、こちらをご覧くださいね。

もしクラップスで大きく稼ぐことができたら、それをスロットゲームに投入すれば、大きくオンラインカジノで稼ぐことも可能です。ジャックポットは1億円以上も用意されているので、一攫千金も夢ではありませんね。

【関連記事】
シックボ(クラップスと同じダイスゲーム。シックボはすぐに覚えられます)
ラッキー・ブラックジャック(ディーラーのカードの合計数を予想するだけ)
ライブゲーム(アジアの美人とたわむれる、至福のひとときとは?)


オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 楽しみながら稼げるカジノゲーム特集 > ラッキーブラックジャックは、誰でも簡単に遊べるカジノゲーム

ラッキーブラックジャックは、7通りのなかから選ぶゲーム

ラッキーブラックジャックは、ワイルドジャングルカジノで遊べるカジノゲームです。
ワイルドジャングルカジノのラッキーブラックジャック
ラッキーブラックジャックは、通常のブラックジャックとはまったく異なり、ディーラーのカードの合計を当てるという簡単な遊び。上の画像でいうと、ディーラーのカードは10と8なので、合計が18になります。もし18に最高限度額の5ドルをベットしていれば、6倍の配当なので、30ドル(約3千円)をえられます。むずかしいブラックジャックのルールを知らなくても遊べるわけですね。

通常のブラックジャックでは、ディーラーとプレイヤーのどちらが、より21に近いかを競い合います。そして22を超えると「バースト」となり、その時点で、超えたほうが負けとなります。

そういった通常のブラックジャックでディーラーに勝つには、ベーシックストラテジーという戦略を駆使する必要があります。

でもラッキーブラックジャックでは、ディーラーにしかカードが配られません。
その合計を予想するだけです。ディーラーは16以下では、かならずヒットし、17以上ではスタンドするというルールは、通常のブラックジャックといっしょです。

(注・ヒット=カードを引くこと。スタンド=それ以上カードを引かないこと。)


ラッキーブラックジャックは高配当ゲーム


ラッキーブラックジャックは、確率が7分の1であり、かなりの高配当となっています。
ラッキーブラックジャックの配当率BJ(ブラックジャック)を当てると、配当は19対1となっているので、最高限度額の5ドル(約500円)を賭けていれば95ドル(約9,500円)が返ってきます。

その次に高配当なのが、合計が21と予想し、それが当たったときです。
たとえば「7、7、7」や「6、7、8」などですね。この場合は、12対1というオッズになっています。

ブラックジャック(BJ)とは、初めに配られる2枚の段階で21になることです。「A」と「10か絵札」の組み合わせとなります。Aは11点、絵札は10点と数えるからです。それに対して配当表にある、合計が21というのは、3枚以上でつくる21となります。この点は間違いやすいので注意しましょう。

バースト(バスト)は、ディーラーのカードの合計が22以上になることです。この場合は、配当が2対1となっています。1ドル賭けていれば、3ドル返ってくるということですね。(元の掛け金1ドルと賞金の2ドルで、合計3ドル)

ブラックジャックで遊んでいるとわかりますが、ディーラーのバーストも、けっこうあります。なので、たまにはバーストに賭けてみるといいかもしれませんね。

ラッキーブラックジャックは、運だけの、簡単なカジノゲームです。
もしも7つのうち、ひとつだけにしか賭けれないとしたら、確率7分の1なので、
あまり当たらない、面白みのないゲームになってしまいます。

でもラッキーブラックジャックでは、7つのうち、いくらでも好きなだけ賭けられるので、4つか5つを同時に賭けると、そのうちのいずれかが当たる可能性が高くなります。配当が高く設定されているので、5箇所くらいにベットしても、5対1以上を当てれば、マイナスになることはありません。

以上のようにラッキーブラックジャックは、通常のブラックジャックとはまったく異なったアレンジゲームです。インシュランスとかダブルダウン、スプリットといったことを知らなくても、ディーラーのカードの合計数を予想するだけのゲームなので、気軽に遊んでみましょう。



オンラインカジノで稼ぐ!スロットマシンで一攫千金!TOP > 楽しみながら稼げるカジノゲーム特集 > オンラインカジノのライブゲームで、美人ディーラーと遊ぼう!

ライブゲームは、美人ディーラーの顔を見ながらプレイできる

オンラインカジノにはライブゲームというものがあります。
下の画像は、ワイルドジャングルカジノのライブルーレットです。

ワイルドジャングルカジノのライブゲーム
ふつうネットカジノというと、コンピューターを相手に、ひとり黙々と一攫千金をねらってプレイするというイメージがあります。ルーレットバカラカジノウォーレッドドッグビデオポーカーなどなど、ゲームが単調なので疲れることもよくあります。

そういったときは、「息抜き」もかねてオンラインカジノのライブゲームで遊んでみましょう。ライブゲームは、インターネットを経由して、”リアルタイムで”
ディーラーと遊べるカジノゲーム。ネットでの生中継、生放送です。しかも、美人ぞろい!!これは男性には、たまりませんよね?

ワイルドジャングルカジノでは、好きな女性ディーラーを選べます。

ライブゲームでは、好きな女性を選べる
あなたがもし男性なら、誰がお好みでしょうか?(笑)
好きな女性をクリックすれば、その女性がディーラーを務めているカジノゲームの映像がでてきます。そして一緒になって、たのしく遊べるのです。


リアルタイム映像で、実際の動きを楽しもう!


これは録画ではなく、リアルタイム映像です。
その証拠に、女性のうしろのほうでは、今放送されているテレビ番組が流れています。もちろん外国のテレビ放送ですが、オンラインカジノのライブゲームには海外のプレイヤーも参加していますので、間違いのないことです。

ワイルドジャングルのライブルーレット。女性が手でウィールを止めている瞬間。
上の画像は、女性ディーラーが、手でルーレットのウィール(回転盤)を止めているところです。コンピューター相手では、自然に止まりますが、じっさいにはこのように手で止めているわけですね。


オンラインカジノでは、ライブバカラも遊べます。

ワイルドジャングルのライブバカラ
一人黙々とプレイするバカラは、すぐに一攫千金を狙えるためいいのですが、ライブゲームでバカラをすると、美人ディーラーの顔や仕草を見ながらプレイできるので、楽しい時間をすごせますよ。

そのほかライブ・ミニバカラ、ライブ・シックボ、ライブ・ブラックジャックなどもあります。(・シックボとは? ・ブラックジャックとは?


ライブゲームなら、不安要素なし


オンラインカジノでは、イカサマしているんじゃないの?という不安はつきものです。それはそうですよね。パソコンソフトで遊んでいるのですから、「運営側が勝つように仕組まれているんじゃないの?」と考えることは当然のことです。

しかし、「オンラインカジノはイカサマしてないの?」でも説明しているように、第三者機関から監査を受けているので、その心配は無用です。

しかし頭では分かっていても、どうしても不安感をぬぐえないかたが、もしかしたらいるかもしれませんね。そういったかたは、生身の人間がディーラーとなっているライブゲームをするとよいと思います。

本物の人間が、本物のカードやダイスをあつかっているので、コンピューターでイカサマをすることは100%不可能だからですね。本場のラスベガスなどのカジノと同じように、プレイできるというわけです。

ライブゲームは、いろいろな人が同時に参加するために、コンピューターソフトほど、サクサクとは進行していかない、というデメリットがあります。待ち時間が結構長いのです。

でも、それは裏を返せば、ギャンブルにのめり込みすぎないようにするための「防波堤」にもなることでしょう。時間をかけて、ゆっくりギャンブルすることは、
ギャンブル依存症を防ぐことにもなります。落ち着いたプレイができるのです。

ライブゲームは、オンラインカジノのゲームのなかでは、100%安全で、息抜きにもなる「オアシス」のような存在といえるでしょう。ワイルドジャングルカジノのソフトをインストールして登録したあとは、ぜひ一度はライブゲームの醍醐味を味わってみてくださいね。

【参考記事】
オンラインカジノは、のめり込みすぎないことが大切


【2020年9月版】オンラインカジノ中級者以上の方はこちらもチェック!

オンラインカジノは2009年から運営が始まり、すでに10年以上の業界実績があるオンラインカジノ。
特にヨーロッパ、東南アジアで知名度が高く口座総開設数は150万口座以上。
新規口座ボーナスは無いが優れた入金ボーナス、キャッシュバックプログラムが他の業者と比較してダントツ。
今後オンラインカジノを超える可能性大!無料でできるのに賞金がでるデモトレード大会も開催中なので要チェック!

\100%入金ボーナス実施中/

オンラインカジノで2016年にシンガポールで設立され、2018年6月に日本進出した新興オンラインカジノ業者!
口座開設&LINE公式アカウントフォローで5,000円の証拠金が貰えるキャンペーン実施中。
これから話題になること間違いなし!

\新規口座開設で5000円ボーナスがもらえる/